福井でセミナー&バイクフィッティングを開催します。

1日30分のトレーニングで強くなる!と言った時、みんなは笑った。

「そんなうまい話があるわけない」「机上の空論だろ?」 

しかし、半年たった今…

佐藤はちょうど5杯目のビールを飲み干したところだった。その日はチームのメンバーが集まって、地元の自転車レースでの彼の優勝をいつもの居酒屋で祝っていた。チームが始まって以来の勝利に、彼に対する賞賛の声と羨望の眼差しは止むことがなかった。だけど、その一方で僕は、その場であることをみんなに伝えなければならなかった。ひとしきり、佐藤の優勝の話題で盛り上がってたところ、僕は静かに話し始めた。

「こんな時になんだけど、、、実は俺、来月から練習方法を変えようと思うんだ。」

「何だって?チームの練習には出ないつもりか?」佐藤が聞いてきた。

「時々、顔は出すつもりだ。でも、ただ走る距離を増やすだけの今の練習では、疲れるばかりで速くなる気がしない。1日30分でも、質の高いトレーニングをして強くなりたいんだ」僕は答えた。

一瞬、場が静まり返った後、今度は嘲笑とため息のまざったざわめきが起きた。

「あいつは正気か?」と驚きの声と同時に、コソコソ話す声も聞こえた。「あいつもこれで終わったな」、「バカなヤツだ。本当に速くなると思っているのか?」、「今よりトレーニングを減らしたら弱くなるに決まってるじゃないか」・・・彼らは、僕が絶対に弱くなるだろうと思っていた、、、

「あいつはそんなにトレーニング方法に詳しかったっけ?」と、田中が佐藤に聞いているのが聞こえた。佐藤は、「言っちゃあ悪いが、あいつが走る距離を減らして強くなるなんてあり得ないね。」流行のトレーニング理論に飛びついただけじゃないのか?」とみんなに聞こえるような声で言い放った。

「同じチームだが、いつだって俺の方があいつより速かったんだ。第一、俺みたいに日が暮れるまぎわまで走っている姿を見たことがない。いつだった、俺より先に帰ってる。腰が痛いとか疲れたとか言ってばかりさ。まぁでも、温かい目で見てやろうぜ。負けるのがわかっていながら戦いを挑む、ある意味、勇敢な男じゃないか?」

どうせ励ましてはくれないだろうと思っていた。僕は財布を取り出し、一万円札をテーブルの上に置いてそっと席を立った。ここで何を言ったところでムダだと思った。席を立ち店を出る僕の背中から、「おいおい、これはいったい何のマネだ?」という声が聞こえた。「格好いいじゃないか!好きにさせてやれよ」と、それに同調する声があり、一同笑いの渦に巻き込まれた。

そして、半年後・・・

トレーニング方法を変えて、僕は順調に速くなった。1ヶ月で、いつものコースのタイムを1分、3ヶ月後には2分短縮して走れるようになった。以前のように腰痛に悩まされたり、レースやトレーニングの次の日にグッタリするような疲れが残ることもなくなった。趣味のスポーツで疲れた身体に鞭を打って出勤したり、家族サービスに出かけていたのが昔のことのようだ。今では、追い込んだ練習をしても、次の日には元気に仕事をしたり、子どもたちと遊ぶこともできる。レースでは、いつも勝てなかったライバルたちを置き去りにして、ついには出場するカテゴリーも1つ、2つ、上へと上がっていった。すると、、、

驚くべき事に、あのとき以来、まったく連絡をしてこなかったチームの連中から、次々と電話がかかってくるようになったことだ。みんなあのときとは態度が打って変わり、まるで数十年来の親友であるかのように僕に話しかけ、そして僕に会いたがった。そして、「どうしても」と言う彼らの依頼を断り切れず、僕はあのチームのメンバーが集まる居酒屋に顔を出した。

完全なる勝利

部屋に入った瞬間、質問攻めだった。だれもが僕の成功を羨んでいるようで、その秘密を知ろうとやっきになっているようだった。誰もが親しげに話してきたが、あの時、練習方法を変えると言った僕を笑っていたのを忘れたのだろうか。しかし、気分は悪くなかった。

「なんでそんな能力があるって今まで教えてくれなかったんだよ?」、「どんなトレーニングをしたんだ?俺にも教えてくれよ」、「強くなるの秘訣は何だい?誰か有名な選手から教わったのかい?」、、、

「僕は特別な才能があったわけじゃないよ。有名な選手から教わったわけでもない」

「冗談だろう」と、チームのエースだった佐藤が言った。「君は密かにどこかのトレーニングジムか練習会に通っていたんじゃないか?どうだ?」

「僕はそんなところには通っていないよ。有名選手の知り合いだっていない。君も知っているじゃないか?」と言い返した。そして、「でも、たった一つだけ、あるトレーニングメニューを続けてきたのは確かだよ」と言って、すべてを話した。

どうやって、短期間でパフォーマンスを上げたのか?

「骨格修正トレーニングって知っているかい?」と聞いた。誰も知らなかったので、「骨格を正しく動かしながら筋トレをすることで、正しいフォームを身につけて、正しい位置に筋肉を付けるためのトレーニング方法だよ」と説明した。「僕はその骨格修正トレーニングを毎日30分継続しただけだよ。」

「1日30分?毎日、何時間もトレーニングしているのかと思ったよ」誰かが驚いたように言った。

「僕も最初は強くなるためには長い時間、長い距離の練習をした方が良いと思っていたよ。でも、あることに気付いたんだ。走るときのフォームに問題があれば疲れやすいし、そのまま量を増やしたり、強度を上げたりしたら、ケガのリスクが上がっていくから、先に正しいフォームを身につけた方が良いんじゃないか?って。そうすると、フォームを正してケガのリスクを減らしながら、必要なところに筋力を付けることができるんだ。だから、腰痛に悩まされていた僕だって、身体の歪みを直したら、速く走れるようになったんだ」

サイクリストが、身体を正しく使うために必要なものは・・・

“骨格修正トレーニング”を開発した奈須氏は、歩行に困っているお年寄りを助けるために骨格の歪みと向き合いはじめました。その理論を様々なスポーツに応用することで、バレーボール、空手、自転車、ランニング、トライアスロン、ゴルフ、野球など、これだけ多くの競技種目で指導を行い、結果をだして来ました。このトレーニング方法が当てはまらない種目はほとんどないと言っても良いでしょう。

そして、自転車の場合は、サドルの高さや前後位置、ハンドルの位置などでフォームがある程度決められてしまいます。ですから、身体を正しく使うためのスタートとして、まずはポジション調整が必要になります。

奈須さんProfile %e7%aa%aa%e6%9c%a8%e3%81%95%e3%82%932%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88

<講師: 奈須 由高 プロフィール>

整骨院やスポーツトレーナー向けに股関節・膝・腰痛の改善方法を指導する、骨格修正のエキスパート。

骨格の歪みを矯正する施術やトレーニング方法の考案、自転車など機材スポーツのポジション調整、インソールやテーピング機能付きサポーターなど、骨格矯正に使われる製品の開発など、これら全てを1人で手がけている。

クライアントは、オリンピック選手から関節の痛みで歩くのに困っているお年寄りまでと幅広い。

実際の成果事例

・ポジション出しの翌日、いつも15分くらいで登っている峠のタイムを1分短縮しました。(大学生)

・練習量を増やすばかりでは伸び悩みを感じていましたが、身体を正しく使うことで、今まで勝てなかった年代別のライバルを破って優勝できました。さらに、正しい位置にもっと筋肉をつけることで、2位に2分以上の大差を付けて優勝したり、コースレコードを更新したりすることができました。(50代男性 ヒルクライマー)

・ケイデンスを70rpmで維持するのがやっとでしたが、今では100rpmを超えてもまだ余裕を感じます。(40代 男性 ファンライド)

・腰痛がひどくて10kmくらいしか走れなかったのですが、今では100km以上走っても痛みは出ません。(40代 男性)

シクロワイアードでも紹介されています↓↓

http://www.cyclowired.jp/lifenews/node/215138

東海大会で1冠から7冠へと大躍進しました。もともと、足首の痛みに悩まされていましたが、骨格の正しい位置を意識したトレーニングのおかげで、痛みなく勝負することができました。連戦しても、今までのように疲れを感じることがなくなりました。 (中京大学 空手部)

骨格修正トレーニング講座@福井のお申し込みはこちらです。

痛みやケガを克服して、快適に趣味のスポーツを楽しめるようになった方々は、

自分でも予想しない成績を手にしたアスリートたちは、

この骨格修正トレーニング講座に参加するまではフォーム1つでここまで自分のパフォーマンスが変わるとは思っていませんでした。

もし、本気で伸び悩みを脱出したいーー痛みから解放されて誰よりも強く、上手く、速くなりたいーーと思うなら、今すぐ骨格修正トレーニング講座にお申し込みください。

 

この骨格修正トレーニング講座の参加費は通常価格で、

座学 8500円

ストレッチやトレーニングを行うグループレッスン 5000円

バイクフィッティング 15000円

合計 28500円 ですが、

今回は福井県で多くの方に知っていただくきっかけとするため、キャンペーン価格として、

参加費は、20000円(税込み)です。

※バイクフィッティングなしの場合は5000円です。

当日のスケジュールと内容は、以下のようになっています。

日時: 2017年2月4日(土)

場所: 福井県鯖江市

主催: COSMOS performance consulting 岡 泰誠

講師: 奈須 由高 (Body Control 代表)

 

2/4(土)講義、バイクフィッティング

会場:鯖江市 北中山公民館(会場の詳細は下記URL)

http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=855

〒916-1115 鯖江市落井町第41号33番地1

https://goo.gl/maps/u34irkvVBHG2 (Googleマップ)

Tel: 0778-65-1001

 

<スケジュール>

8:30-  開場・受付開始、ローラー台等の荷物の搬入開始

9:00-  講義(骨格の仕組みと、バイクポジション・トレーニング方法についての考え方)

11:00- バイクフィッティング

13:00-  骨格修正トレーニングのグループレッスン (担当:岡 泰誠)

(ローラー上で骨格の歪みを修正するトレーニング方法、骨格・関節が正しい位置で動かして筋肉を正しい位置に付ける筋力トレーニングを行います。)

レッスンは、バイクフィッティング受けられた方のみ行います。

 

13:00- 白崎サイクルで足圧測定を奈須先生がやっております。

http://seigo10114.blog98.fc2.com/ (白崎店長のblog)

〒916-0047 福井県鯖江市柳町3丁目1−8 916 0047 丁目

https://goo.gl/maps/cvdc7d84hMR2  (Googleマップ)

Tel:  0778-51-2098

 

<バイクフィッティングを受ける方のお持ち物>

固定ローラー台、自転車、シューズ、ウエア等室内で自転車に乗れる格好。

飲み物、タオル、着替え、運動靴、室内履きの靴

ステム(110m以下の短めのものがあれば、一通りお持ち下さい。お持ちでない場合は販売・レンタル用がありますので大丈夫です。)

<参加費> 2万円 ※バイクフィッティングなしの方は5000円

<お支払い方法>

当日、現金にてお支払いください。

 

<お申し込み方法>

以下のフォームに必要事項をご記入ください。

※開催に十分な人数に達しましたので、開催を決定いたします。

 

もしくは、下記のアドレスまでお願いいたします。

内容についてのご質問も受けつけております。

info@cosmos-tsukuba.com

COSMOS performance consulting

岡 泰誠

 


PAGE TOP