NIPPO窪木選手のオーダーインソール

さいたまクリテリウム前日、NIPPO Vini Fantini 所属の窪木選手からご注文いただいたオーダーインソールを納品してきました(*^^*)

cimg2475

cimg2489s cimg2493

色々と、サービスショットをいただきました(^^;) ありがとうございます!

 

先日、JISSで僕の師匠である奈須先生が窪木選手のポジション出しを行うところに立ち会いました。

%e7%aa%aa%e6%9c%a8%e3%81%95%e3%82%932%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88 %e5%a5%88%e9%a0%88%e3%81%95%e3%82%93%e7%aa%aa%e6%9c%a8%e3%81%95%e3%82%93%e8%a8%98%e4%ba%8b

彼はただ才能に恵まれているというだけでなく、様々なトレーナー、コーチの話を参考にしながら、常により速く走るためのトレーニング方法を考えている、非常に意識が高い選手であるということを目の当たりにしました。

 

「自転車レースでの実績がある人」だけでなく、他のスポーツの選手や指導者からもノウハウも取り入れてきたとのこと。

こうして写真をブログにUPしているのも、「彼が有名選手だから」というだけではありません。

窪木選手のように、身体の使い方、トレーニング方法について深く考えている選手が、商品を使っているということを誇りに思っています!!

土踏まずをロックせず、骨格を矯正するための、Body Control Handmade Insole ですが、どのような考えで作られているか興味のある方は、上のビデオを見てください。

 

足は人間の身体の土台部分になるため、シューズとインソールは身体のバランスを良い状態に持っていくための重要なパーツです。にも関わらず・・・

国内のロードレースを走っている選手は、Jプロツアーを走っているような選手でも、

海外の有名選手が使っているから・・・とか、大きなメーカーが出しているから・・・

という理由だけで「これは良い」と決めつけてシューズやインソールを使っている例をよく見ます。

自分の身体にとって何が良いのか、考えようとする意識があまりにも低いと思います。

 

プロ野球選手や、競輪のトップ選手ではあり得ない話ですね(^^;)

 

一般のお客さまでも、角度の付いたシューズを履くと足が痛くなる、力が伝わらないことに気付いてすぐに買い換えるという方もいらっしゃいます。

その一方で、痛みが出ても「慣れれば大丈夫なはず」などと考えてしまい、自分の足に合わないシューズを履き続けてしまう方が多いのも実情です。

ちょっとしたバランステストをすればすぐにわかることなんですが、足の裏のほんの少しの違いでパフォーマンスは変わります。極端に言えば、インソールの少しの調整であなたの身体をボロボロにすることさえ、できるということです。

氾濫する情報に踊らされるだけでなく、今一度、自分の感覚と向き合ってみてください。

 

より楽に、より速く走るために。

COSMOS performance consulting 岡 泰誠

 

 


PAGE TOP