有望な中学生レーサー

img_2542

「今まで、ハムは全然使えていなかったんですね!」という驚きの声をくれたのは・・・

15歳の中学生レーサー、木村皆斗くんです。

 

最近開催している、無料で行っている走行会に参加してくれたのがきっかけで、今日はスタジオでポジション合わせでした。

元々彼は、左から右へ身体をねじるクセが強かったので、左脚でしか踏めていませんでした。

走行会の途中、大まかにサドルを下げてもらい、ちょっとした意識で左右差を矯正して、足首から股関節までをまっすぐに使ってもらうと・・・

「ハムが、めっちゃ疲れます!今まで、ハムは全然使えていなかったんですね!」と。

残念ながら、ジュニア世代という若いうちから質を考えたトレーニングをしている選手は、ほとんどいないと思います。

ただ、ひたすらに距離を乗る、追い込んで走る・・・というのが主流で。

野球で、ただ思い切りバットを振れ!とか、サッカーで、とにかく強くボールを蹴れ!という名コーチはいないのに、

自転車は、基礎練習も質もなくというのが当たり前・・・ですが、、、

少しの骨格の使い方の違いで、使う筋肉も、疲れる筋肉も全然違ってくる・・・ということがわかってもらえたなら良かったです^^

 

彼は既に、先日のJBCF仙台クリテリウムで、E3で2位に入賞した実力の持ち主ですが、ケガのリスクを抑えてさらなるステップアップにつなげてもらえればと思います。

今はまだ、ハムやお尻の筋肉がきつい~!と言っていますが、十分な筋力が付いてくれば今までよりもっと楽に、速く走れるようになるはずです。

今後の彼の活躍を楽しみにしていてください(^o^)/

 

COSMOS performance consulting 岡 泰誠

 

P.S. 走行会のご案内は、メルマガにご登録いただいた方に行っています。

あるいは、ある程度人数が集まるような練習会でしたら、こちらから出張が可能な場合がございます。ご希望の場合は、下記のメールアドレスまでお問い合わせください↓

info@cosmos-tsukuba.com

 

 


PAGE TOP